3:受注・入金エクスポート

受注・入金エクスポートは、受注・入金データを様々な検索方法で抽出し、エクスポートするオプション機能です。この機能は「エクスポートオプション」に含まれます。 受注・入金エクスポートはトップメニューの「受注」メニューにあります。

sales1

受注メニューに入り、「受注・入金エクスポート」をクリックします

export13

検索フォームが表示されます。

export14

 

◯支店

選択した支店の受注を選択することができます。

◯データタイプ

「受注毎」、「受注商品毎」を選択できます。受注毎では、受注単位での行で出力されます。

受注商品毎では、受注商品単位での行で出力されます。

export16

◯受注日

受注期間を指定することができます。

◯入金

入金があるものと無いものを指定できます。入金日、入金額が、データに出力されます。

◯お客様情報

特定のお客様を絞り込むことができます。

◯お客様区分

お客様情報のいずれかを使用する場合、お客様区分を「顧客」「代理店」のいずれかから選択してください。

◯代理店の顧客

お客様区分が「顧客」の場合、特定の代理店の顧客を対象に出力することができます。お客様情報を入力せず、お客様区分を「顧客」とし、代理店を選択すると、その代理店の顧客全員を対象とすることができます。

◯カテゴリー・商品名・商品番号

特定のカテゴリー、商品を購入した顧客に限定して検索することができます。

結果の表示

export15

結果の件数が表示されます。1件以上の結果がある場合、「エクスポート」ボタンが表示されます。クリックすると、ファイルを保存することができます。

データの内容

◯データタイプが「受注毎」の場合

“受注ID”,”受注日”,”支店”,”案件名”,”商品合計個数”,”税抜商品小計”,”税込商品小計”,”送料”,”支払手数料”,”税抜受注合計”,”税込受注合計”,”消費税”,”入金日”,”入金額”,”顧客ID”,”顧客名”,”顧客フリガナ”,”顧客会社名”,”代理店ID”,”代理店名”,”代理店フリガナ”,”電話番号”,”住所”,”送付先電話”,”送付先住所”,”納品方法”,”希望納期”,”お届け時間”,”支払方法”,”E-Mail”,”携帯Mail”,”社内備考”,”請求書備考”

の構成になります。1行目はヘッダー行となり、上記のタイトルが入ります。
ファイル名は「”日付”+sales_export.csv」となります。

◯データタイプが「受注商品毎」の場合

“受注ID”,”受注日”,”支店”,”案件名”,”大カテゴリー”,”カテゴリー”,”商品コード”,”商品”,”税抜販売金額”,”税抜販売金額”,”個数”,”税抜販売金額合計”,”税込販売金額合計”,”商品合計個数”,”税抜商品小計”,”税込商品小計”,”送料”,”支払手数料”,”税抜受注合計”,”税込受注合計”,”消費税”,”入金日”,”入金額”,”顧客ID”,”顧客名”,”顧客フリガナ”,”顧客会社名”,”代理店ID”,”代理店名”,”代理店フリガナ”,”電話番号”,”住所”,”送付先電話”,”送付先住所”,”納品方法”,”希望納期”,”お届け時間”,”支払方法”,”E-Mail”,”携帯Mail”,”社内備考”,”請求書備考”

の構成になります。1行目はヘッダー行となり、上記のタイトルが入ります。
ファイル名は「”日付”+sales_product_export.csv」となります。

注意

ピタリ株式会社

「ピッタリのITを。」 ピタリ株式会社は、企業の基幹を支えるシンプルな管理ソフト「セールスノート」を提供しています。 オフィスでMacを活用する場合には、クラウド管理ツールが最適です。
会社概要セールスノートセミオーダー
プライバシー
ポリシー